居酒屋は第二の我が家

あなたの近くの素敵な居酒屋探し応援サイト

あなたの近くの素敵な居酒屋探し応援サイト

居酒屋へ帰ろう・・・居酒屋の歴史は古く江戸時代以前から存在しているといわれている業種ですが、歴史を重ねることで様々なカタチに変化していきました。
田舎でも駅前に1件はあるものです。
また、現代ではコース料理という概念ができ、飲み放題などサービスもバリエーション豊富になり、私たち顧客は楽しんでお酒を飲めるようにもなりました。

そんな居酒屋ですが、数が多すぎてどこがいいのか?分からない・・・行ってみたけど楽しみ方が分からないという人が多くいます。
そういった方に居酒屋の楽しみ方をお伝えするサイト、それが「居酒屋に帰ろう」です。
ごゆりとしていってください。

最後に私が最近いった居酒屋の体験談をお話します。
渋谷で用事も終わり帰ろうとした際に、お酒が飲みたくなって居酒屋のカウンターでのんびりお酒を飲みたいなと思っていた時に、渋谷の個室居酒屋を見つけ電話をしてみると、丁寧な対応で電話に出たスタッフさんが私たちのウリは落ち着いた雰囲気で、都会の騒音を忘れて飲んで頂くことと言ってくれ店員さんの態度に嬉しくなり行った居酒屋がありました。
その居酒屋さんは、一人で店内は込み合っているのにも関わらず個室に案内してくれて、「ゆっくりしていってください」と優しくいってくれるじゃないですか。

また料理もすごく美味しい、お酒もすすむ。
店員さんが”なに”を感じてほしくて、”どんな”気持ちで楽しんでほしいのか?明確に伝わってきた居酒屋さんです。
本当に満足な居酒屋は、気持ちから1流であると思いました。
居酒屋に帰ろうは、今後も気持ちから気持ちいい居酒屋をご紹介いたします。

豆腐?湯葉?

豆腐?湯葉?

長年食べられていて、お酒のつまみとして良い相棒である豆腐ですが、近い製法である湯葉も居酒屋のメニューとして載っている事が多くはありませんか?
「湯葉?京都でしか食べないんじゃないの?」と、思うかもしれませんが実は地味に人気の居酒屋メニューだったりするのです。

豆腐?湯葉? を読む

豆腐の原点に帰る

豆腐の原点に帰る

豆腐はお酒の相棒として抜群だとお伝えしましたが、豆腐を楽しむ中で、ある日突然こう思うかもしれません。
「豆腐の原材料って大豆だよな・・・」そう考えた、そこのアナタ!この機会に豆腐の原点回帰をしてみませんか?
「豆腐の原点回帰?なんだそれは?」と、疑問に思うでしょうが、至極簡単な事です。
お酒のおつまみに枝豆を食べてみましょう。

豆腐の原点に帰る を読む

豆腐はお酒の相棒

豆腐はお酒の相棒

日本で長年食べられている加工食品に豆腐がありますよね。
この豆腐は調理方法により、様々な料理となり味も変わっていきます。
なので、色々と調理方法があり味のジャンルも広い豆腐ですが、この豆腐を相棒にするとさらに美味しくなる物があるのです。

豆腐はお酒の相棒 を読む